中国:4月の鉄鉱石輸入、減少-不動産市場冷え込みが影響か

中国の4月の鉄鉱石輸入が前年同月比で減少 した。不動産市場が冷え込む中、世界最大の鉄鉱石消費国である同国の 需要が鈍化しつつある可能性があらためて示された。

税関総署の8日のデータによれば、中国の4月の鉄鉱石輸入は8020 万トンと、前年同月比で3.8%落ち込んだ。3月の8050万トンからはほ ぼ横ばいとなった。1-4月の輸入は3億730万トン。前年同期は3 億500万トンだった。

米ゴールドマン・サックス・グループは今週、中国の鉄鋼需要が昨 年伸び悩んだことを受け鉄鉱石需要がピークに近づいていると予想。オ ーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は8日、鉄鋼需要の後 退を理由に鉄鉱石価格見通しを下方修正した。

ANZの商品調査担当責任者、マーク・パーバン氏は同日のリポー トで、鉄鉱石の「ファンダメンタルズ(需給関係)は依然として低コス ト供給の拡大と需要の横ばいによる影響を受けている」と指摘。「中国 の鉄鋼市場で軟調な状態が続いているため、当行は2016年と17年の価格 見通しを下方修正した」と説明した。

原題:Iron Imports by China Shrink in April Amid Property Slowdown (1)(抜粋)