中国:頼みの綱の輸出、予想外に減少-追加利下げの可能性も

更新日時

中国の4月の輸出は市場予想に反して減少 し、輸入は一段と落ち込んだ。生産能力過剰と競争力低下に見舞われて いる中国経済への下押し圧力がさらに強まった。

税関総署が8日発表した4月の輸出は人民元ベースで前年同月 比6.2%減少。ブルームバーグがまとめた市場予想の中央値は0.9%の増 加だった。輸入は同16.1%減と、4四半期連続で2桁の減少率を記録。 この結果、貿易黒字は2102億1000万元(約4兆600億円)となった。

景気回復で米国からの需要は増えているが、欧州の不振や日本向け の減少が輸出の足を引っ張り、労働コスト上昇と人民元高に伴う困難に 拍車を掛けている。

コモンウェルス銀行の中国・アジア担当エコノミスト、李煒氏は 「今年の経済成長の安定装置と見なされていた輸出が今や下向きのリス ク要因になりつつある。中国当局は景気支援でさらに対応が必要だ」と 述べた。

1-4月の対米輸出(人民元建て)が前年同期比9.2%増加する一 方、欧州連合(EU)向けが0.7%、日本向けは12%それぞれ減少し た。

INGグループのアジア調査責任者ティム・コンドン氏(シンガポ ール在勤)は「1-3月(第1四半期)の世界的な弱さは一時的なもの ではなく、長引くだろう。次の利下げを実施すべき時機だ。これらの統 計の数字を踏まえて、すぐに何らかの措置が講じられる可能性がある」 と指摘した。

4月の貿易統計はドルベースでは輸出が前年同月比6.4%減。輸入 は16.2%減、貿易黒字は341億ドル(約4兆900億円)だった。

原題:China Pressures Deepen as Competitiveness Slide Bites Exports(抜粋)