中国、国有企業のトップ交代相次ぐ-自動車・石油業界で

中国が国有企業のトップ交代を進めている。 国務院の国有資産監督管理委員会(国資委)は自動車メーカー、中国第 一汽車集団(FAWグループ)の新たな会長に東風汽車の会長を務めて いた徐平氏が指名されたと発表した。

国資委は第一汽車の会長だった竺延風氏を東風汽車会長への指名を 6日に発表している。中国共産党の中央規律検査委員会によれば、ドイ ツのフォルクスワーゲン(VW)やトヨタ自動車と乗用車生産の合弁会 社を設立している第一汽車の徐建一前会長は党の規律と法律に対する重 大な違反行為の疑いが持たれている。

中国最大級の石油会社でも首脳陣が交代する。中国石油天然ガス集 団(CNPC)の周吉平会長と中国石油化工集団(SINOPECグル ープ)の傅成玉会長は退任。

SINOPECグループがソーシャルメディア「微博」を通じて発 表したところによれば、後任の会長を務めるのは中国工程院副院長だっ た王玉普氏。CNPCが発行する新聞によると、中国海洋石油総公司の 会長だった王宜林氏がCNPC会長になる。中国海洋石油総公司の社長 だった楊華氏が同社の会長に就く。

原題:China Names New Chairmen at State-Owned Automakers Dongfeng, FAW(抜粋) Leadership Reshuffle at China Big Oil Clears Path for Reform (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE