米消費者信用残高:3月は205億ドル増、8カ月ぶりの大幅増

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した 3月の消費者信用残高は前月比で205億ドル増加と、8カ月ぶりの大幅 な伸びを記録した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト 予想の中央値は158億ドル増だった。前月は148億ドル増(速報値155億 ドル増)に修正された。

3月はクレジットカードなどの回転信用は44億ドル増加。昨年7月 以来で最も増加した。前月は24億ドル減。学資ローンや自動車ローンを 含む非回転信用は162億ドル増加した。前月は172億ドルだった。

原題:Consumer Borrowing in U.S. Increases by Most in Eight Months(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.