米アップルと英蘭シェル、180億ドルの起債-年内利上げ観測で

なお過去最低に近い今の水準で企業が借り入 れコストを固定できる時間が残り少ないことを米連邦準備制度が示唆す る中で、世界の大手企業は駆け込みで起債を急いでいる。

連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が長期債利回りが低 過ぎると指摘する状況で、時価総額が世界最大の米アップルと英・オラ ンダ系メジャー(国際石油資本)のロイヤル・ダッチ・シェルは6日、 米債券市場で合計180億ドル(約2兆1500億円)相当の社債を起債し た。内訳はアップルが80億ドル、シェルが100億ドル相当。海外に現金 を保有するアップルは、株主還元の拡充を目的として2013年以降で4回 目となる数十億ドル規模の社債発行に踏み切った。シェルも米国部門を 通じて1年半ぶりに起債を行った。

ブルームバーグの集計データによれば、年初来のドル建て社債の起 債額は6570億ドル余りと前年同期比で8.8%増加。2014通年では1 兆5700億ドルと過去最高に達していた。

ペイデン・アンド・ライジェル(運用資産額850億ドル)のマネジ ングプリンシパル、ジェームズ・サーニ氏は「発行体企業の間では今回 が最後の機会になるかもしれないとの見方があり、駆け込みで起債が行 われている。余剰資金が積み上がっているため、こうした比較的高い利 回り水準では特になお需要がある」と指摘した。

原題:Apple, Shell Issue $18 Billion of Bonds in Race Against Yellen(抜粋)