米イェルプの株価が急伸、身売り模索とのWSJ報道で

更新日時

7日の米株式市場で、口コミサイトを運営す るイェルプの株価が急伸した。同社が身売りを模索しているとの、米紙 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の報道に反応した。

WSJが事情に詳しい複数の関係者の話として報じたところによれ ば、イェルプは投資銀行の助言を得て準備を進めており、これまで複数 の買い手候補に接触した。この報道を受けてイェルプ株は一時売買停止 となり、取引再開後に急伸。終値は前日比23%高の47.01ドルだった。

同社の広告収入の減少を受けて主要広告主のシェアを失いつつある との懸念が浮上し、株価が先週、約2年ぶりの安値に急落していた。同 社はユーザーが地元企業を無料で検索し口コミを読めるウェブサイトを 運営。広告料を徴収している。

ニーダムのアナリスト、ケリー・ライス氏は、時価総額約33億ドル (約3960億円)のイェルプがグーグルやヤフー、フェイスブックのほ か、プライスライン・グループやトリップアドバイザーといった旅行サ イトにとっても適した買収標的になると指摘。「地域の広告ビジネスの 構築と中小ビジネス市場を編み出すことで素晴らしい仕事をしてきた。 株価が高値で推移してきたことを踏まえれば、高額のプレミアムがつく に違いないと思う」と述べた。

イェルプの広報担当者は報道に関してコメントを控えた。

原題:Yelp Shares Surge After Report Company Is Exploring a Sale (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE