SNP:スコットランド選挙区で圧勝の勢い、新政権と対立か

更新日時

7日投開票の英総選挙で、スコットランド民 族党(SNP)はスコットランドの選挙区で歴史的勝利を収める見通し となった。独立の是非を問う昨年の住民投票では反対派が多数を占めた が、英国の将来像をめぐり新政権と再び対立する可能性が高まってき た。

スコットランド59選挙区のうち50選挙区で結果が判明し、SNPが 2選挙区を除いて議席を獲得、英議会第3党となる勢いだ。SNPは今 回の総選挙で過去最高の結果を収めることになり、労働党はその犠牲と なった。

スコットランド自治政府首相を務めるSNPのスタージョン党首 (44)はスコットランドの財政運営をめぐって完全な権限掌握を求めて いる。英議会の主要政党が昨年9月の住民投票前にスコットランドへの 権限移譲を進めると約束した経緯がある。総選挙を経た今、問題となる のはスタージョン党首が再び住民投票でスコットランド独立を問わない よう促すことができるかどうかだ。

同党首は選挙期間中、独立投票を再び実施するかどうかの問題を避 け、独立問題が来年に予定されるスコットランド議会選の争点になるか どうかについても明言しなかった。

原題:Nationalist Victory in Scotland Sets Up Clash Over U.K.’s Future(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE