英総選挙:保守党が単独過半数、スコットランド民族党も躍進

更新日時

7日投開票の英総選挙では、与党・保守党が 予想外の単独過半数を確保し、キャメロン首相が続投を決めた。保守党 以外ではスコットランド民族党(SNP)が躍進した。

キャメロン首相の大勝利を市場は好感し、株と通貨ポンドは上昇。 接戦を示唆していた世論調査とは裏腹に、労働党は大差で敗れた。首相 はエリザベス女王に謁見するためバッキンガム宮殿を訪れている。保守 党は下院(650議席)で331議席を獲得、自由民主党との連立を解消して 単独政権を樹立することが可能になった。労働党は232議席、自由民主 党は8議席だった。SNPは56議席。

キャメロン首相は選挙結果について「最高の勝利」とし、景気回復 と財政赤字縮小の実績を強調した保守党の選挙戦術を自賛した。一方 で、SNPのスタージョン党首は緊縮を支持していない。住民投票でス コットランド独立が否決されてわずか8カ月後のSNP躍進は、連合王 国の絆の強さに再び疑問を投げ掛けるものだ。また、保守党の公約だっ た欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票の実施をキャメロン首相 はあらためて約束した。

ロンドン大学クイーン・メアリー校の政治学教授、ティム・ベール 氏は「キャメロン首相にとって素晴らしい一夜だったが、ある意味、問 題は始まったばかりだと思う」と8日のインタビューで述べた。

キャメロン首相はこの日、オズボーン財務相の続投を発表した。

約30年で最悪の大敗を喫した労働党ではミリバンド党首が辞任。5 年にわたり連立政権で副首相を務めた自由民主党のクレッグ党首も辞任 した。英独立党(UKIP)のファラージュ党首は落選、1議席しか得 られなかった同党の党首を辞した。

原題:Cameron Sweeps Away All Challengers as Scotland Remains Defiant(抜粋) Miliband Leads Major Political Names Felled by U.K. Election Cameron Sweeps Away All Challengers as Scotland Defies Union (2) (抜粋) U.K. 2015 General Election Results: Summary Table (15)

--取材協力:David Goodman、Andrew Rummer、Tom Beardsworth、Alex Morales.