5月7日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ドル3カ月ぶり低水準から上昇、米景気への楽観が戻る

7日のニューヨーク外国為替市場ではドルが3カ月ぶり安値から上 昇。今週発表される4月の米雇用統計で堅調な雇用増が示され、利上げ 見通しが再燃するとの見方が背景。

ドルは主要通貨の大半に対して上昇。4月の雇用統計では雇用者の 増加幅が拡大すると予想されている。前月は予想を下回る伸びだった。 ユーロは2カ月ぶり高値から下落した。

みずほ銀行のストラテジスト、シリーン・ハラジュリ氏(ニューヨ ーク在勤)は電話取材で、「雇用統計の結果が景気の方向性を示すだろ う」と述べ、「良好な結果となればドルに好調な買いが入るだろう。た だ、全般的な弱さを考えると雇用統計を材料にした上げがどれほど継続 するかは疑問だ」と続けた。

ニューヨーク時間午後4時現在、ブルームバーグ・ドル・スポット 指数は0.4%上昇して1165.876。前日は2月6日以来の低水準をつけ た。ユーロは対ドルで0.7%下げて1ユーロ=1.1267ドル。ドルは対円 で0.3%上昇して1ドル=119円74銭。

雇用統計予想

ブルームバーグ・ニュースがまとめた調査によると、4月の米雇用 者は23万人増が予想されている。

朝方発表された米週間新規失業保険申請件数は前週比で減少、4週 間平均は15年ぶりの低水準に下げた。

スタンダード・チャータードのシニアストラテジスト、マイク・モ ラン氏は「雇用統計は非常に重要だ」と述べ、「間違いなく米国経済で 最も強い分野である労働市場について、雇用統計はその現状を明確に示 すだろう」と続けた。

米国債は上昇。30年債は5日ぶりに上昇した。世界の債券市場で過 去1週間に4360億ドルが失われた流れはひとまず止まった。この日はイ タリアとスペインの国債が上昇した。

欧州中央銀行(ECB)の量的緩和(QE)プログラムはここ数カ 月間で域内の債券利回りに圧力をかけた。投資家は債券から資金を引き 揚げ、株式や海外市場と振り向けてきた。こうした取引の一部がここに きて巻き戻されつつあると、ワラックベス・キャピタルのマネジング・ ディレクター兼シニアストラテジストのイルヤ・フェイギン氏は指摘す る。

フェイギン氏は「QE取引を受けて株式に対してはロング、ユーロ にはショート、欧州債にはロングだった」と述べ、「これらの取引は互 いにつながっており、巨大だ。従って若干のリスクオフがあると、すべ ての取引が解消に向かう」と述べた。

原題:Dollar Rises From 3-Month Low as U.S. Growth Optimism Returns(抜粋)

◎米国株:主要株価指数が上昇-ヤフーなどテクノロジー銘柄高い

7日の米国株相場は上昇。ヤフーなどテクノロジー株が高い。S& P500種株価指数は前日の取引で1カ月ぶり安値に下げていた。あす8 日は4月の雇用統計が発表される。

アリババ・グループ・ホールディングは大幅高。1-3月期の売上 高が前年同期比45%増加したことに反応した。アリババ株を保有するヤ フーも高い。前日に6週ぶり大幅安となっていたマイクロソフトも買い 進まれた。一方でホールフーズ・マーケットとキューリグ・グリーン・ マウンテンは下落。四半期決算を受けて失望売りが広がった。

S&P500種株価指数は前日比0.4%高の2088。ダウ工業株30種平均 は82.08ドル(0.5%)上昇し17924.06ドル。

マックイーン・ボール・アンド・アソシエイツ(ペンシルベニア州 ベスレヘム)の最高投資責任者(CIO)、ビル・シュルツ氏は「この ところ売られた銘柄の一部に反発の動きが見られる」と指摘。「次のト レンドはあすの雇用統計次第で決まるだろう」と続けた。

米国株は前日までの2日間に下落。経済指標のほか、イエレン米連 邦準備制度理事会(FRB)議長が株式市場の高いバリュエーションに 警戒感を示したことが手掛かり。

経済指標

2日終了週の米新規失業保険申請件数は市場予想を下回った。また 過去4週間の平均は15年ぶり低水準となった。市場は8日に発表される 4月の雇用統計に注目している。ブルームバーグが実施したエコノミス ト調査では、非農業部門雇用者数は23万人増が予想されている。3月 は12万6000人増だった。

米金融当局は利上げのタイミングを測る上で雇用関連の指標に注目 している。

フィラデルフィア・トラストのリチャード・シーシェル最高投資責 任者(CIO)は「市場にはここ数日間、強弱まちまちかネガティブな メッセージが届いている」とし、「最近の経済データはどちらかと言え ば期待外れな内容の方が多く、よってあすの雇用統計はいつもよりさら にニュース価値が高い」と述べた。

シカゴ・オプション取引所(CBOE) のボラティリティ指数( VIX)は0.1%低下し15.13。このままいけば週間では1月以来の大幅 上昇となる。

イェルプが急伸

S&P500種の業種別10指数では9指数が上げた。テクノロジーや 金融株の指数が特に上昇した。ヤフーは5.3%高。

モトローラ・ソリューションズは2.1%上昇。ガベリやレイモン ド・ジェームズ・ファイナンシャルが投資判断を上方修正した。マイク ロソフトは0.9%上昇。前日は2.8%安と、3月以降で最大の下げとなっ ていた。

口コミサイト運営のイェルプは23%高と急伸。2013年8月以来の大 幅な上昇率となった。事情に詳しい関係者によれば、同社は身売りの準 備を進めており、買い手を探すためゴールドマン・サックス・グループ と協力している。

ホールフーズは9.7%、キューリグ・グリーンは9.2%それぞれ下げ た。

原題:U.S. Equities Advance Amid Tech Shares Rally Before Jobs Data(抜粋)

◎米国債:30年債が5日ぶりに上昇、世界的な国債売りに一服感

7日の米国債市場では30年債相場が7週間ぶりの大幅高となった。 過去1週間ほどは世界的な国債安局面で下げていた。

ドイツ国債の下落を反映し、米国債利回りは昨年11月以来の高水準 に達していた。今年に入り欧州の国債利回りが過去最低水準に低下した ため、より高い利回りを求めて米国債に海外から資金が流れたが、前月 に原油価格と共に欧州国債の利回りは上昇し始めた。8日発表の米雇用 統計では雇用者数の回復が見込まれている。

ED&Fマン・キャピタル・マーケッツの債券金利・信用責任者、 トーマス・ディガロマ氏は「大規模な買いを引き寄せられる水準に達し た」と指摘。利回りは「当面の最高水準を付けただろう」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、30年債利回りは前日比8ベーシスポイント(bp、1 b p=0.01%)低下の2.91%。同年債価格(表面利率2.5%、償還期 限2045年2月)は1 17/32高の91 27/32。利回りは昨年11月24日以来の 高水準を付ける場面もあった。

世界的な混乱で債券市場では4360億ドルが吹き飛び、米国債のボラ ティリティを測るバンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの MOVE指数は7日連続で上昇。90.99と、3月3日以来の高水準とな った。

ペイデン・アンド・ライジェルのマネジングプリンシパル、ジェー ムズ・サーニ氏は「どのような動きも市場には誇張された影響を与える だろう。重大な調整局面の真っただ中にある」と述べた。

10年債

10年債利回りは一時、2.31%と昨年12月8日以来の水準に上昇した 後、6bp低下の2.18%で推移している。ドイツ10年債利回り は0.59%。一時は19bp上昇の0.78%と、12月8日以来の高水準となっ た。

ブルームバーグがまとめた終値ベースのデータによると、ドイツ10 年債に対する米10年債の上乗せ利回りは159bpと、2月6日以降で最 小となった。3月11日には190bpだった。

ジャニー・モンゴメリー・スコットのチーフ債券ストラテジスト、 ガイ・リーバス氏(フィラデルフィア在勤)は「押し目買いの兆候が出 ている。ドイツ債への売りが弱まっており、利回りは低下するはずだ」 と指摘した。

雇用統計

4月の雇用統計で非農業部門雇用者数は22万8000人増が予想されて いる。第1四半期の経済成長率が弱い内容となった後、最近は強弱まち まちの統計が目立つ。

ニューヨーク原油先物6月限は3.27%安い1バレル=58.94ドルで 終了。3月中旬以降の50%に及ぶ上げを縮小した。

原題:Treasury Bonds Rallies Most in Seven Weeks to Snap Losing Streak(抜粋)

◎NY金:続落、今年の上昇分を消す-米失業保険統計受け利上げ観測

7日のニューヨーク金先物相場は続落。年初来の上昇分を消した。 米労働市場の改善で利上げの根拠が強まるとの観測が広がった。米新規 失業保険申請件数は市場予想を下回り、過去4週間の平均が15年ぶり低 水準となった。

オアンダ(カナダ・トロント)のシニア通貨アナリスト、アルフォ ンソ・エスパルザ氏は「きょうのデータで景気に関する楽観が戻り、金 市場は即座に反応した」と指摘。同指標は「利上げが不可能ではないこ とを示唆している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.7%安の1オンス=1182.20ドルで終了。中心限月として は4月30日以来の大幅下落。年初からは0.2%の値下がり。

銀先物7月限は1.3%下げて16.297ドル。プラチナ先物7月限は 1%下落の1131.40ドル。パラジウム先物6月限は0.9%安の785.75ド ル。

原題:Gold Erases 2015 Gain as Jobless Claims Boost U.S. Rate Concerns(抜粋)

◎NY原油:急反落、米国での需要の伸びが不十分との見方で

7日のニューヨーク原油市場ではウェスト・テキサス・インターミ ディエート(WTI)先物が5カ月ぶり高値から急反落。需要の伸びが 緩慢過ぎて供給超過の解消がますます遠のくとの見方が広がった。米エ ネルギー情報局(EIA)の予想によると、米国での需要は今年1.7% 増加にとどまる一方で、生産は6.3%も伸びる見通し。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の シニアアナリスト、ジーン・マクギリアン氏は「市場はやや先を急ぎ過 ぎていた。需要はまだ十分に強くない」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日 比1.99ドル(3.27%)安い1バレル=58.94ドルで終了

原題:Oil Drops From 5-Month High on Concern Demand Slow to Accelerate(抜粋)

◎欧州株:ドイツ中心に日中の安値から反発-総選挙の英国は軟調

7日の欧州株式市場は、ドイツを中心に日中の安値から反発した。 値上がりは3日ぶり。

ストックス600指数は前日比0.1%高の388.98で終了。一時は1.8% 下げていた。原油と金属相場の値下がりを受けて資源銘柄が売られた一 方、旅行関連銘柄が上昇した。4月に過去最高値を付けて以来、同指数 は6.1%下げている。

バンクハウス・ランプ(デュッセルドルフ)の株式ストラテジス ト、ライフ・ツィマーマン氏は「相場上昇が一服する時がある」とし、 「欧州株がまだ下がる可能性があると思う」と語った。

世界的な債券と株式相場の下落を受けて、欧州株は一時下げてい た。独DAX指数は一時1.6%安となったが、反発して0.5%高で引け た。SAPやフォルクスワーゲン(VW)の上げが目立った。

英国株の指標であるFTSE100指数は0.7%下落。英総選挙は第2 次世界大戦後で最も不透明な情勢のまま、投票日を迎えた。投票は午 後10時に締め切られる。

ギリシャのアテネ総合指数は3%上げた。ギリシャ・ナショナル銀 行とアルファ銀行はいずれも6%を超える値上がり。

業種別指数の中で旅行関連銘柄の上昇率が最大だった。アイルラン ドの格安航空会社ライアンエアー・ホールディングスと、ブリティッシ ュ・エアウェイズを傘下に置くインターナショナル・エアラインズ・グ ループ(IAG)が大きく上げた。

原題:Europe Stocks Halt Two-Day Drop as German Equities Reverse Loss(抜粋)

◎欧州債:イタリア、スペイン債が上昇-世界的な債券安の流れ止まる

7日の欧州債市場ではイタリアとスペインの国債が上昇。世界の債 券市場で過去1週間に4360億ドルが失われた流れはひとまず止まった。

両国債は一時下げたが、10年物利回りが今年初めて2%まで上昇す ると、高利回りを求める投資家からの需要が強まった。ドイツ10年債利 回りは5カ月ぶり高水準から低下。一方で、フランスとスペインが 計130億ユーロの国債をこの日発行したことから、売りが強まる場面も あった。

ソシエテ・ジェネラルのグローバル金利・外為戦略責任者、バンサ ン・シェニョー氏は「あれだけ極端な相場動向の後では、一部で勢いが 収まろうとするものだろう」と述べた上で、「どれだけ反発できるかは 不透明だ」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時33分現在、イタリア10年債利回りは前日比15 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.76%。一時 は2.02%と、年初来の高水準に達した。同国債(表面利率1.5%、2025 年6月償還)価格は1.365上げ97.645。

同年限のスペイン国債利回りも15bp下げて1.74%。一時は昨年11 月24日以来の高水準となる2%に達した。

欧州債の指標とされるドイツ10年債の利回りは0.6%で、前日から ほぼ変わらず。一時は0.78%と、昨年12月8日以来の高さとなった。

原題:Italian Securities Rise With Spain’s as Global Bond Rout Halts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE