イラン核合意、米議会で検証可能にする法案を上院が可決

米連邦議会の上院は7日、イランの核問題を めぐる同国と米欧諸国の6カ国最終合意が成立した場合、議会の検証を 可能にする法案を可決。下院に送付した。

超党派で提出された同法案は、98対1で上院を通過。ベイナー下院 議長はこれまで、議会には合意発効を阻止するチャンスが与えられるべ きだと述べている。

原題:Senate Votes to Let Congress Review Any Nuclear Deal With Iran(抜粋)

--取材協力:Angela Greiling Keane、James Rowley、Erik Wasson.