中国人民元:小幅安-中心レート、1年2カ月ぶり高水準

中国人民元は7日、対ドルで小幅な下げにと どまった。中国人民銀行(中央銀行)は元の中心レートを1年2カ月ぶ りの高水準に引き上げた。世界経済が勢いを失いつつある兆しを受けて 新興市場資産への需要が後退する中、元の下支えを強化した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.1%安の1ドル=6.2069元で終了。ブルームバーグ・JPモル ガン・アジア通貨指数(0.48%安)よりも下げ幅は小さかった。この日 の中心レートは0.07%元高方向の6.1113元に設定された。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、香港オフショア市場で 元は現地時間午後4時56分(日本時間同5時56分)現在、0.07%安 の6.2111元。

原題:PBOC Raises Yuan Fixing to 14-Month High as Asia Currencies Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE