アルセロール・ミタル:通期利益見通し下方修正、鉄鉱石下落で

世界最大の鉄鋼メーカー、アルセロール・ミ タルは7日、2015年通期の利益目標を下方修正した。鉄鋼需要が回復し たものの、鉄鉱石価格の下落が響いている。

同日の資料によると、15年通期のEBITDA(利払い・税金・減 価償却・償却控除前利益)は60億-70億ドル(約7170億-8360億円)と なる見通し。従来は65億-70億ドルを見込んでいた。

同日発表した1-3月(第1四半期)のEBITDAは13億8000万 ドルと、前年同期の17億5000万ドルから21%減少。ブルームバーグがま とめたアナリスト12人の予想平均である14億2000万ドルに届かなかっ た。

原題:ArcelorMittal Cuts Forecast as Iron Rout Halts Steel Gains (1)(抜粋)