ポールソン氏、マイランへの出資比率引き上げ-発言力拡大で

資産家ジョン・ポールソン氏率いるヘッジフ ァンド運用会社ポールソンは米医薬品メーカー、マイランの持ち株比率 を4.5%に引き上げた。ポールソン氏は、イスラエルのテバファーマス ーティカル・インダストリーズによる一方的な買収提案を退けたマイラ ンについて、将来を決める発言力の拡大を狙っている。

4日の届け出によれば、ポールソンは4月30日にマイラン株700万 株を買い増し、持ち株数を2200万株に引き上げた。ブルームバーグが集 計したデータでは、時価総額では16億ドル(約1900億円)と、マイラン はポールソンで2番目に大きい投資先。

テバが401億ドル規模の買収案について株主の支持獲得を目指す 中、ポールソンは今回の追加取得でより大きな発言力を得ることにな る。マイランのロバート・クーリー会長は4月27日、提案拒否を書簡で 表明。その一方で同会長はアイルランドの大衆薬メーカー、ペリゴ の327億ドルでの買収を目指しているが、3度にわたって拒否されてい る。

事情に詳しい関係者によると、テバはマイランの株主に接触してお り、マイランの取締役会はいずれ身売りに追い込まれるとの観測が広が っている。ポールソンの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Billionaire Paulson Boosts Mylan Holding Amid Teva Battle (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE