債券の弱気相場始まった-フォートレスのノボグラーツ氏

米フォートレス・インベストメント・グルー プのプリンシパル、マイケル・ノボグラーツ氏は債券市場の強気相場が 終わりを迎えたと確信している。

同氏はブルームバーグとのインタビューで「弱気相場がスタートし た」と語り、米30年国債利回りは恐らく、現在のサイクルの最低水準を 既に付けただろうと指摘した。

ラスベガスで開催された「スカイブリッジ・オルタナティブス・カ ンファレンス」で発言した。ノボグラーツ氏は同会議での講演で、米国 の金融緩和、資産価格、債務の対国内総生産(GDP)比率はいずれも 過去最高水準にあり、気掛かりだと語った。

同氏は米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン市場の 混乱時に融資の手を緩めなかった理由について米シティグループのチャ ールズ・プリンス最高経営責任者(CEO、当時)が2007年7月、「音 楽が流れている間は起きて踊っていなければならない」と説明したこと に言及。ノボグラーツ氏は「音楽が止まる前に列車から降りる必要が出 てくることもある」と語った。

ノボグラーツ氏は債券価格がここ数週間にピークを付けたと指摘。 米金融当局による利上げが始まるまでは、強気相場から弱気相場へのシ フトが株式・債券市場に大きな影響を及ぼすことはないだろうと語っ た。

原題:Novogratz Says Bear Market in Fixed Income Has Started (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE