モルガン・スタンレー、欧州の電力・ガス事業縮小へ-関係者

米モルガン・スタンレーは、欧州の電力・天 然ガストレーディング事業を縮小する見通しだ。事情に詳しい関係者が 明らかにした。

情報が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に明らかにし たところによれば、モルガン・スタンレーはトレーダー約15人を擁する 欧州の電力・天然ガストレーディング部門の一部の売却を目指してい る。同行は2013年にポーランドやブルガリア、チェコの電力・ガス市場 から撤退した。ドイツ銀行やバンク・オブ・アメリカ(BOA)、英バ ークレイズがそれまでの2年間に相次いで撤退していた。

欧州の電力・ガス市場が1990年代に自由化される中、モルガン・ス タンレーとゴールドマン・サックス・グループは他行に先駆けて欧州の 電力・ガス市場で大規模トレーディング事業を開始した。英コンサルテ ィング会社プロスペックス・リサーチによれば、銀行が次々に撤退し始 めたため、トレーディングは12年以降、低迷した。

原題:Morgan Stanley Said to Join Barclays, BofA in EU Power, Gas Exit(抜粋)