5月6日の欧州マーケットサマリー:株続落、債券軒並み下落

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1328   1.1185
ドル/円            119.57   119.86
ユーロ/円          135.45   134.06


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   388.68     -2.33     -.6%
英FT100      6,933.74    +6.16     +.1%
独DAX      11,350.15   +22.47     +.2%
仏CAC40     4,981.59    +7.52     +.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .22%        +.00
独国債10年物     .59%        +.07
英国債10年物     1.98%       +.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,194.25    -2.75     -.23%
原油 北海ブレント         67.97      +.45     +.67%

◎欧州株:続落、FRB議長の株価に対する言及とユーロ高が響く

6日の欧州株式市場では指標のストックス欧州600指数が続落し た。ユーロ相場上昇のほか、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB) 議長が株式のバリュエーション(株価評価)はかなり高いと指摘したこ とが売り手掛かりとされた。

ストックス600指数は前日比0.6%安の388.68で終了。一時は1%下 げ、0.3%上昇する場面もあった。イエレン議長の発言を受けて、米国 株は値下がりし、ドルは対ユーロで下落した。

MPPM(独エップシュタイン)で資産運用に携わるギレルモ・ヘ ルナンデス・サンペレ氏は、「値固めが続くだろう」とし、「足の速い 大量の資金がユーロ安を現出させていたが、現時点ではこれを巻き戻さ なければならない。株式売却で流動性の確保が必要だ」と指摘。さら に、「FRB議長のいかなる発言も、その意味を読み取る必要がある。 早期利上げが経済と株式のバリュエーションに打撃を与えることを米当 局は認識している」と付け加えた。

この日の西欧市場ではスイスのSMI指数が最も下げ、1.5%下落 した。英FTSE100指数はほぼ変わらず。世論調査によれば、7日の 総選挙でいずれの政党も過半数を確保できないとみられている。

業種別ではヘルスケア銘柄が大きく下げた。スイスのノバルティス とロシュの下げが目立った。

原題:European Stocks Decline for a Second Day After Yellen’s Comments(抜粋)

◎欧州債:軒並み下落、独債利回り年初来高水準-ギリシャ懸念で

6日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債を売る動きが続き、域内 の指標とされるドイツ10年債の利回りは年初来高水準を付けた。原油値 上がりとギリシャ救済交渉の行き詰まりで、低金利の持続が疑問視され た。

イタリア国債も一時の上げを消し、下げ基調に戻った。成長加速と デフレリスク後退の兆候が強まる中、世界の債券市場では4月27日以降 に4100億ドル余りが失われた。

インベステック・アセット・マネジメントの債券部門責任者、ジョ ン・ストップフォード氏(ロンドン在勤)は「欧州債をロング(買い持 ち)にしている多くの投資家にとっての懸念は、利回り低下のトレンド が終わったのかということだ」とし、「現在の売りが行き着く先はどこ かを見極めようとする動きが出るだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時41分現在、ドイツ10年債利回りは前日比7ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.59%。一時は0.60% と、昨年12月29日以来の高水準を付けた。同国債(表面利 率0.5%、2025年2月償還)価格は0.665下げ99.18。

イタリア10年債利回りは11bp上昇し1.91%。一時は9bp低下し たが、17bp上げ昨年12月30日以来の高水準となる1.97%に達する場面 もあった。3月12日には1.031%まで下げ、過去最低を付けていた。

原題:Euro-Area Bond Selloff Wipes Out 2015 Rally in German Benchmark(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE