クレディ・アグリコル:1-3月2.6%増益-投資銀部門が寄与

更新日時

フランスの銀行、クレディ・アグリコルの1 -3月(第1四半期)は前年同期比2.6%増益となった。投資銀行と資 産運用部門の利益が拡大した。

6日の同行発表によれば、1-3月期の純利益は7億8400万ユーロ (約1050億円)となった。前年同期は7億6400万ユーロ。ブルームバー グがまとめたアナリスト5人の予想平均は7億5900万ユーロだった。

ボラティリティの高まりと株式相場上昇でトレーディング活動が回 復した一方、仏国内の消費者向け銀行事業が引き続き足かせとなった。 資産運用および保険部門の利益は11%増、法人向け・投資銀行部門 は20%余り増加した。一方、仏消費者向け部門のLCLは11%減益とな った。

原題:Credit Agricole Net Rises on Investment Bank, Asset Management(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE