野村傘下のチャイエックスが身売り模索-関係者

野村ホールディングスなど複数の金融機関が 出資する私設取引システム運営のチャイエックス・グローバル・ホール ディングスが身売りを模索していると、事情に詳しい複数の関係者が明 らかにした。売却額は最大4億ドル(約477億円)となる可能性があ る。

情報は非公開だとして匿名を条件に語った関係者らは、野村など出 資企業は、投資銀行モーリスを起用してチャイエックス売却を目指して いる。チャイエックスはオーストラリアやカナダ、日本で取引システム を運営している。

関係者らによれば、ナスダックOMXグループやシンガポール取引 所などがチャイエックス買収に関心を示している。また関係者の1人 は、今回の売却に向けた動きは、チャイエックスが複数の一方的な買収 提案を受けたことが背景にあると語った。関係者らによると、チャイエ ックスは一括売却を目指しているが、会社分割を検討する可能性もあ る。

野村、モーリス、ナスダック、シンガポール取引所の担当者はコメ ントを控えた。

原題:Chi-X Said to Be Exploring Sale Valuing Company at $400 Million(抜粋)

--取材協力:Jonathan Burgos、Eric Lam、Sarah McDonald.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE