NY金:反落、FRB議長が債券利回り急上昇の可能性に言及

6日のニューヨーク金先物相場は今週に入っ て初の下落。債券利回りは初回利上げをきっかけに「急激に上昇する可 能性がある」としたイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発 言をきっかけに、代替投資の金買いが減退した。

商品ブローカー、インフィニティ・トレーディングのフェイン・シ ェーファー社長は電話インタビューで、「利上げに関するイエレン議長 の発言が市場の重しになっているのは確かで、当局が9月の利上げを決 意していると市場は確信している」と指摘。「実際に、8日の雇用統計 が強い結果となれば、金は年初来の安値を更新する可能性がある」と述 べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.2%安の1オンス=1190.30ドルで終了。

銀先物7月限は0.4%下げて16.506ドル。プラチナ先物7月限 は0.5%下落の1142.80ドル。パラジウム先物6月限は0.3%安の792.65 ドル。

原題:Gold Sags as Yellen Cites Prospect for Sharp Jump in Bond Yields(抜粋)

--取材協力:Eddie van der Walt、Jeff Kearns.