グロース氏の「空売りの勧め」聞かないファンド、4月に損失

コンピューターモデルに基づいて売買するク オンツ・ヘッジファンドは4月、ドイツ国債相場は高過ぎるというビ ル・グロース氏の警告に耳を貸すべきだった。

かつてゴールドマン・サックス・グループでクオンツトレーディン グ責任者を務めたユアン・カーク氏が共同創業したヘッジファンド会 社、キャンタブ・キャピタル・パートナーズのファンドの一つは4月に 約9%を失った。ブルームバーグ・ニュースが閲覧した投資家宛ての書 簡によると、債券相場の上昇を見込んでいたことが損失の一因。ウィン トン・キャピタル・マネジメントの旗艦ファンドは7年で最悪、アスペ クト・キャピタルの1ファンドは13年で最悪のマイナスとなった。

数学的モデルを使って売買の決定をするこれらのファンドは、欧州 国債相場の上昇や原油相場の下落など長く続いているトレンドに乗って 良好な成績を上げていたが、4月はトレンドが反転した。

ウィントンのマシュー・ベドール最高投資責任者(CIO)は「4 月の最後の2日は株と債券、ドルがそこそこ売られ原油が上昇するとい う、予想外の展開があった」と投資家宛ての書簡で説明している。

少なくとも欧州債の下落は不意打ちではなかったはずだ。ジャナ ス・キャピタル・グループのグロース氏は4月21日にツイッターで、10 年物ドイツ国債は「空前絶後のショート」とコメントしていた。

原題:Cantab Loses 9% in April as Quant Funds Miss Gross Bond Warning(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE