FRB議長:長期金利が急上昇する可能性も、初回利上げ後に

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議 長は長期金利について、初回利上げを引き金に現在の非常に低い水準か ら急上昇する可能性があるとの認識を示した。

イエレン議長は6日にワシントンで講演後、長期金利についての質 問を受け、「長期金利は非常に低い水準にある」と回答。初回利上げの 後に「長期金利が急激に上昇する可能性はある」と述べた。

イエレン議長は「こうした現象は2013年のテーパータントラムでみ られた。この時は金利が非常に大きく上昇した」と、13年中頃に当時の バーナンキFRB議長が債券購入の段階的縮小を開始する可能性に触れ た後の市場の反応に言及した。

イエレン議長はまた、2008年12月以来続いている事実上のゼロ金利 を経て、当局は金融の安定を脅かす兆しに注意しなくてはならないとも 述べた。

レバレッジローン市場に「利回り追求」の兆候が見られると指摘。 株式市場のバリュエーションは「かなり高い」と述べた。

金融の安定に対するリスクは高くはないと判断。表面化しつつある リスクとして「シャドーバンキング」を挙げ、規制当局はこの監督の強 化において「一定の進展」をみせているとも述べた。

原題:Yellen Says Long-Term Yields Could Jump After Fed Raises Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE