ルーマニア中銀:政策金利引き下げ、予想外-デフレ回避図る

ルーマニア中央銀行は6日、政策金利を大方 の予想に反して引き下げ、過去最低とした。6月実施の付加価値税 (VAT)引き下げでデフレ懸念が強まっていることに対応する。過 去10カ月での利下げ幅は計1.5ポイントに達した。

同中銀が電子メールで同日配布した声明によれば、主要政策金利 は1.75%と、従来の2%から引き下げられた。ブルームバーグがエコノ ミスト21人を対象にした調査で4人が予想した通り。残る17人は据え置 きを見込んでいた。同中銀はまた、市中銀行のレイ建ての預金準備率も 引き下げた。

原題:Romania Unexpectedly Cuts Rate to Ward Off Deflation Threat (1)(抜粋)

--取材協力:Barbara Sladkowska.