仏ソシエテ、株価下落-ロシア損失や債券トレーディング不調で

更新日時

フランスの銀行、ソシエテ・ジェネラルの株 価が6日のパリ市場で下落した。ロシア事業での損失と債券トレーディ ング収入の減少が嫌気された。

この日発表した1-3月(第1四半期)決算は増益だったものの、 ロシア事業で1億800万ユーロ(約150億円)の損失を計上した。投資銀 行部門ではコストが増加、クレジット・為替トレーディングの収入は減 少した。欧州の銀行の大半は同事業が増収となっていた。

キナー・ラクハニ氏らシティグループのアナリストはリポートで、 「まだら模様の決算内容だ。ロシア事業と法人・投資銀行部門のコスト 圧力が弱点だ」と指摘した。

株価は一時5.3%安と昨年12月以来の大幅下落となった後、2.3%安 で終了した。

原題:SocGen Falls After Russia Loss, Debt Trading Decline (1) (抜粋) European Stocks Decline for a Second Day After Yellen’s Comments

--取材協力:Caroline Connan.