ウジミナスCEO解任をブラジル州裁が支持-新日鉄住金が勝利

平鋼生産で中南米最大手、ブラジルのウジミ ナスのフリアン・エグレン最高経営責任者(CEO、当時)解任をめぐ る法廷闘争で、ブラジルの裁判所が5日、解任を支持する判断を下し た。ウジミナスの主要株主である新日鉄住金とイタリアのテチント・グ ループの主導権争いは、テチントが指名したエグレン氏の解任が認めら れたことで、新日鉄住金が勝利を収めた。

ミナスジェライス州の裁判所はウェブサイトに掲載した資料で、テ チントが指名したエグレン氏を含む3人の経営幹部の解任を賛成2、反 対1で承認した。ブルームバーグの集計データによれば、テチントの持 ち株比率は約38%、新日鉄住金は約31%。

ウジミナスは裁判所の判断に関するコメントを控えた。テチントの 代理人、エドゥアルド・ムニョズ弁護士は電話インタビューで、同社は 裁判所の判断の全文を読んでから上訴するかどうか決めると述べた。サ ンパウロの新日鉄住金関係者にコメントを求めたが、これまでに返答は 得られていない。

原題:Usiminas CEO Firing Upheld by Court in Win for Nippon Steel (1)(抜粋)