ブラジル株:ボベスパ指数上昇-原油高でペトロブラス高い

更新日時

5日のブラジル株式市場では、指標のボベス パ指数が上昇。原油価格が1バレル=60ドルを超えたことでブラジル石 油公社(ペトロブラス)の見通しが改善した。

ペトロブラスは4.2%高と、この5営業日の上昇率は14%となっ た。鉄鉱石生産で世界最大手のヴァーレは5.2%高と、5カ月ぶりの高 値。この3営業日では19%の値上がり。メタル・ブレティンによれば、 鉄鉱石価格は1.15ドル高の1トン当たり58.70ドル。時価総額で中南米 最大の銀行、イタウ・ウニバンコ・ホールディングは不良債権の引当金 を30%増やしたことを受けて1%安。

ボベスパ指数は前日比1.2%高の58051.61で取引を終了した。米国 の供給過剰状態が緩和されるとの観測から、原油価格は大幅に反発し た。

証券会社レナセンサDTVMのトレーダー、ルイス・ロベルト・モ ンテイロ氏は電話取材に対し「商品価格の上昇がブラジルの生産会社の 追い風になっており、ボベスパ指数を支えている」と語った上で「それ でも今年の経済見通しは非常に暗く、企業の業績は打撃を受けるだろ う」と述べた。

原題:Ibovespa Leads Global Gains as Crude Above $60 Lifts Petrobras(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE