独アディダス:1-3月期営業利益は12%増、市場予想上回る

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダス の1-3月(第1四半期)利益はアナリスト予想を上回った。

アディダスの5日の発表によれば、営業利益は12%増の3億4500万 ユーロ(約460億円)となった。ブルームバーグがまとめたアナリスト 予想平均は3億2100万ユーロだった。売上高は17%増の40億8000万ユー ロで、こちらも予想を上回った。

退任が予定されているヘルベルト・ハイナー最高経営責任者 (CEO)は3月下旬に、2020年までの成長加速に向けた戦略を発表。 ロサンゼルスや東京など少数のトレンド中心地での販売に重点を置くほ か、米ナイキとの競争をより良い形で進めていくために生産ラインを見 直す方針を示した。

ドイツ銀行の複数のアナリストは、1-3月期はランニングシュー ズ「ブースト」の需要好調に加え、西欧での販売が増えたことが業績に 寄与したと分析していた。

原題:Adidas Earnings Top Estimates as Turnaround Plan Gets Off Ground(抜粋)