米国債(5日):独国債につれ安、ISM非製造業指数が上昇

更新日時

5日の米国債相場は続落。先物市場が下げ足 を速めたことがきっかけ。投資家が経済成長のペースを見極めようとす る中、ISM非製造業景況指数は市場の予想外に上昇した。

10年債利回りはほぼ2カ月ぶりの高い水準に上昇。ユーロダラー先 物2016年6月限の価格は下落した。ドイツ10年債利回りが過去最低水準 から上昇したことを背景に、米国債市場ではボラティリティが1カ月ぶ りの高水準となった。米10年債利回りは3月10日以降で初めて昨年末の 水準を上回った。

RBSセキュリティーズの米国債ストラテジスト、タイラー・トゥ ッチ氏は「押し目買いが見られない」と指摘。「ドイツ国債が売られる なら、米利回りも今の水準は妥当ではないと、市場は気づき始めてい る」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1 b p=0.01%)上昇の2.19%。同年債価格(表面利率2%、償還期限2025 年2月)は98 11/32。

10年債利回りはここ7営業日で6日目の上昇。米国債のボラティリ ティを測るバンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチのMOVE 指数は4日に81.12と、4月2日以来の高水準となった。

欧州債

独10年債利回りは6bp上昇の0.52%と、1月以来の高い水準。イ ンフレが定着しつつあるとの観測が強まった。ギリシャとの救済協議で 進展がみられないことに関する懸念で、イタリアとスペイン国債の利回 りも上昇した。

D&Fマン・キャピタル・マーケッツの債券金利・信用責任者、ト ーマス・ディガロマ氏は「欧州が大きく影響している」と指摘。「欧州 債への売り浴びせは収まる兆しがない」と述べた。

ユーロダラー先物16年6月限はニューヨーク時間午前9時半から9 時35分の間に、総計10万9000枚売られた。ブルームバーグのデータによ ると、同銘柄のこの時間帯の出来高は過去5営業日の平均値で1万2843 枚となっている。

米国債は朝方、上昇する場面もあった。3月の米貿易赤字が予想以 上に拡大し、経済が想定ほど成長していないとの観測が広がった。

三菱UFJ証券USAのシニア米国債トレーダー、トーマス・ロス 氏(ニューヨーク在勤)は「第1四半期が思ったよりも弱かったなら、 第2四半期にとって何を意味するだろうか」と指摘。「第2四半期にか けての勢いは想定したほどではない」と述べた。

8日に発表される4月の雇用統計で雇用者数は23万人増と予想され ている。失業率は5.4%と、7年ぶり低水準が見込まれている。

原題:Treasuries Fall With German Bunds on Services Gain, Futures Sale(抜粋)

--取材協力:Susanne Walker、Liz Capo McCormick.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE