米ディズニー、予想上回る利益-「アナ雪」関連商品が好調

更新日時

世界最大のエンターテインメント会社、米ウ ォルト・ディズニーの1-3月(第2四半期)決算は利益がアナリスト 予想を上回った。テーマパーク事業が伸びたほか、映画「アナと雪の女 王」関連商品の販売が引き続き好調だった。

5日発表によると、一部項目を除くベースで1株当たり利益は1.23 ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想(同1.10ドル)を上 回った。売上高は前年同期比7%増の125億ドル。アナリスト予想平均 は123億ドルだった。

カリフォルニアとフロリダでの入場料引き上げに支えられ、同社の テーマパークの利益は24%増加。「アナ雪」関連グッズの販売好調に率 いられ、消費者向け商品部門の利益は32%増加した。

ディズニーは通常、決算を株式市場の引け後に公表するが、今回は 決算発表を午前に変更した。オンラインのアンケートサービスを手掛け るサーベイモンキー・ドット・コムのデービッド・ゴールドバーグ最高 経営責任者(CEO)の葬儀に、同社幹部らが出席できるように配慮し た。ゴールドバーグ氏の妻である米フェイスブックのシェリル・サンド バーグ最高執行責任者(COO)は、ディズニー取締役会のメンバー。

原題:Disney Profit Tops Estimates on Theme Parks, ‘Frozen’ Toys (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE