ブラジル株:ボベスパ、主要指数で最大の上げ-ヴァーレ高い

4日のブラジル株式市場で、指標のボベスパ 指数は上昇。世界の主要株価指数で最大の上げとなった。モルガン・ス タンレーが鉄鉱石の供給鈍化が見込まれる中で値上がりを予想したこと で、ヴァーレが買われた。

ヴァーレは6.3%高。最もコストの高い鉱山での生産を削減する可 能性があると4月30日に明らかにした。ここ2営業日での上昇率 は13%。ブラジル最大の汚職調査の中心にあるブラジル石油公社(ペト ロブラス)は5.7%上げ、5カ月ぶりの高値。政府が規制緩和を検討し ていることが好感された。

ボベスパ指数は前営業日比2%高の57353.98と、昨年10月14日以来 の高値で終了した。

証券会社クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス 氏は「市場は鉄鉱石価格が上昇を続けると予想しており、それがヴァー レ株を押し上げている」と指摘。「投資妙味がある同銘柄は、今後数日 でさらに上げる余地があり、ボベスパ指数の上昇に拍車を掛けている」 と述べた。

原題:Ibovespa Leads Global Gains as Vale Jumps on Morgan Stanley Call(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE