欧州債(4日):独10年債利回り、ECBのQE発表来の高水準

4日の欧州債市場ではドイツ国債が下落。 独10年債利回りは欧州中央銀行(ECB)が1月に量的緩和(QE)プ ログラムを発表して以来の高水準となった。

独30年債利回りは3月5日以降で初めて1%を上回った。ブルーム バーグ・ユーロ圏ソブリン債指数によると、ユーロ圏の債券は4月のリ ターンがマイナスとなった。3月までは15カ月連続でプラスのリターン を上げていた。この日はECBの債券購入プログラムが4月も着実なペ ースで続いたことを示すデータが公表された。ECBのQEプログラム は2016年9月まで継続される予定。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「今年の序盤は非常に強いトレンドが見られた。それ が若干反転している」と指摘。「QEが終了すれば、価格の見直しが起 きるというのは誰もが知っている。今の動きはそれを気づかせてくれる ものだ。それは恐らく時期尚早だが、取っているリスクの割に報いはほ とんどないことを裏付けている」と述べた。

ロンドン時間午後4時51分現在、ドイツ10年債利回りは前営業日比 8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.45%。これは ECBがQEを発表した1月22日以来の高水準。同国債(表面利 率0.5%、2025年2月償還)価格は100.5。欧州債市場は1日は休場だっ た。

原題:German 10-Year Yield Reaches Highest Since ECB’s QE Announcement(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE