米マクドナルド:再建計画を発表、世界を4グループに分割

外食チェーン大手、米マクドナルドのスティ ーブ・イースターブルック最高経営責任者(CEO)は4日、同社事業 を世界全体で4つのグループに分割する再建計画を発表。売り上げの低 迷を反転させる鍵は経営の改善にあると述べた。

同CEOはまた、より多くの店舗を独立経営にシフトさせるほか、 コストを削減し、株主に現金を還元する方針も示した。

グループは米国部門、国際リード市場(オーストラリア、カナダ、 フランス、英国、ドイツ)、高成長市場(中国、イタリア、ポーラン ド、ロシアなど)、基盤市場(その他およそ100カ国)の4つ。

ビデオによるプレゼンテーションでイースターブルックCEOは、 「当社の好転は、卓越した経営と素晴らしい店舗運営が土台となる」と 説明した。

市場はこの再建計画について、見通しの明るさを取り戻すには不十 分とみているようだ。4日の米株式市場でマクドナルド株は、ニューヨ ーク時間午前9時38分現在、前週末比0.8%安の97.03ドル。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はマクドナ ルドの格付けを、「A」から「A-」に引き下げた。格付け見通しは 「安定的」。

マクドナルドは、配当や自社株買いを通じて年内に株主に最大90億 ドル(約1兆800億円)の現金を還元する計画。

また世界全体でのフランチャイズ比率を現在の81%から2018年まで に90%に引き上げる。

再建計画では、17年末までに一般管理費を年間3億ドル削減すると している。

原題:McDonald’s Revamps Leadership Into Four Units to Boost Sales (2)(抜粋) McDonald’s Cut to A- from A by S&P, Outlook to Stable(抜粋)