米ダウ・ケミカル:世界の従業員の3%を削減へ

米化学メーカーのダウ・ケミカルは、世界全 体の従業員の約3%を削減する計画だ。予定している塩素事業の分離に 伴うコスト削減措置の一環。

ダウの4日発表によると、削減数は1500-1750人。評価損や人員削 減に関連した費用は、4-6月(第2四半期)に約3億3000万-3 億8000万ドル(約400億-460億円)となる見通し。

発表文リンク

原題:Dow Chemical to Cut 3% of Workforce Following Chlorine Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE