安倍首相は関係修復の機会逃した-韓国大統領が慰安婦問題で

韓国の朴槿恵大統領は4日、安倍晋三首相は 訪米時に従軍慰安婦問題について謝罪せず、韓国との関係改善の機会を 逃したと述べた。

朴大統領は秘書官らとの会議で、「従軍慰安婦などの歴史的問題に ついて心から謝罪し、近隣諸国との信頼を強化する機会を安倍政権が生 かさなかったことには米国内にさえ多くの批判がある」と述べた。発言 内容が大統領府のウェブサイトに掲載された。

原題:Abe Missed Chance in U.S. to Mend Ties, South Korea’s Park Says(抜粋)