米シタデルの香港社員3人が退社-マクロデスク縮小で

米ヘッジファンド運用会社シタデルの香港社 員3人が最近退社した。同社はマクロトレーディングデスクを縮小して いる。

シタデルの広報担当者ケイティ・スプリング氏(シカゴ在勤)によ ると、郭進欽、王徳輝両ファンドマネジャーとシニアアソシエートのジ ャスティン・チョウ氏が4月に同社を去った。

スプリング氏によると、シタデルはマクロトレーディングデスクの 割合を世界的に減らし、一部社員の退社や債券事業への異動を進めてい る。理由は明らかにしていない。

同社ウェブサイトによれば、債券・マクロチームはソブリン債や金 利デリバティブ(金融派生商品)、外国為替、エージェンシー住宅ロー ン担保証券(MBS)、株価指数の取引を担当している。

原題:Three Citadel Hong Kong Employees Leave Amid Macro Desk Cuts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE