ギリシャ、ECB視野に進展目指す-6日のIMF支払い履行へ

ギリシャと債権者側には依然大きな隔たりが ある。交渉の雰囲気は改善しているものの、財政見通しや労働市場と年 金制度の改革などで意見の隔たりは引き続き大きいと事情に詳しい関係 者3人が述べた。

また、当局者によると、国際通貨基金(IMF)への2億ユーロ (約270億円)の支払いは6日に履行する見込み。

欧州中央銀行(ECB)は6日にもギリシャの銀行向け流動性供給 での担保ヘアカット(割引率)を拡大する可能性がある。一段の金融混 乱と資本統制につながりかねないこの措置を回避するため、ギリシャ政 府は交渉の進展を示したい考えだ。

ギリシャ政府の当局者によれば、政府は6日までに次回交渉を成功 裏に終わらせたい考え。関係者や当局者は匿名を条件に語った。

原題:Greece Targets May Agreement as ECB Funding Decision Looms (抜粋)

--取材協力:Corina Ruhe、Karl Stagno Navarra、Ian Wishart、Jonathan Stearns.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE