バフェット氏:後継者は企業運営の経験ある人材を-株主総会

著名投資家ウォーレン・バフェット氏は2 日、自ら率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの年次株主 総会で、次期最高経営責任者(CEO)の人選を進める際は単なる銘柄 選択の専門家を超える人材を見据えるべきだと述べた。

バークシャーのCEO兼会長を務めるバフェット氏(84)は自身の 後継者となる新たなCEOは極めて多岐にわたる技能を持つ必要がある と指摘。投資経験しかない人材を支持する公算は小さく、企業運営の経 験もある候補者であれば受け入れることができるだろうと語った。

株主総会はバークシャーが本社を置くネブラスカ州オマハで開催さ れた。株主の間ではバフェット氏の後任の人選について数年にわたり臆 測が続いている。

バフェット氏は保険部門の保険金収入を株式に投資することでバー クシャーの初期の成長を加速させた。バフェット氏が経営権を握ってか ら半世紀の間に、同社は完全子会社もしくは株式過半数を持つ子会社の 運営に軸足を移行。同社が現在、運営している企業は複数の製造会社や 小売企業のほか、米最大級の鉄道会社BNSFなどがある。

バフェット氏は「私は企業運営から多くを学んだ。もし生涯を投資 だけに費やしていたら学ぶことはなかっただろう」と述べた。

原題:Buffett Says Next Berkshire CEO Should Be More Than Stock Picker(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE