独SAPと米セールスフォース、戦略協議を昨年実施-関係者

ドイツのSAPと米セールスフォース・ドッ ト・コムは昨年、戦略的な提携の可能性について両社の最高経営責任者 (CEO)による協議を行った。事情に詳しい複数の関係者が明らかに した。

これら関係者の1人によれば、協議にはSAPによるセールスフォ ース買収の可能性も含まれたという。交渉が公になっていないことを理 由に匿名で語った。両社トップの話し合いは、SAPが2014年4月17日 に四半期決算を発表する前に、セールスフォースのマーク・ベニオフ会 長兼CEOがSAPのビル・マクダーモットCEOに電話した後に始ま った。

SAPの広報担当、ニコラ・レスケ氏は「SAPがセールスフォー ス買収を検討している、あるいは検討したことがあるとの話は全く事実 ではない」とコメント。「そうした話は、セールスフォースのオートメ ーションが21世紀のビジネス機会に20世紀のソリューションを提供して いる点を無視している」と述べた。

セールスフォースの広報担当者はコメントを控えている。

ブルームバーグ・ニュースは4月29日、セールスフォースが買収提 案に対処するため、財務アドバイザーと協力していると伝えていた

原題:SAP Said to Have Held Strategy Talks With Salesforce in 2014 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE