SF連銀総裁:金融政策規則の強要、効果的な政策決定損なう

サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は 1日、連邦準備制度による金融政策の策定方法に制限を加える内容の米 議会法案について、効果的な政策決定を損なう恐れがあると述べた。

この法案は共和党下院議員が昨年提出したもので、連邦公開市場委 員会(FOMC)に政策金利の調整方法に関する規則を説明するよう義 務付ける内容。

ウィリアムズ総裁はカリフォルニア州オレンジのチャップマン大学 での講演で、「ある前提の下でうまく機能するよう考案された一種類の 標準的な政策ルールに機械的に従えば、そうした前提通りとならなかっ た場合、非常にひどい結果を生む可能性がある」と語った。

原題:Fed’s Williams Says Monetary-Policy Rule Wouldn’t Work for Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE