米バークシャー:1-3月は9.8%増益-投資利益伸びる

投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる 米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの1-3月(第1四半期) 決算は9.8%増益となった。保険事業の投資利益が増加したほか、傘下 の鉄道会社BNSFによる利益への寄与が増えた。

バークシャーが1日発表した資料によると、1-3月期の純利益 は51億6000万ドル(約6200億円、1株当たり3143ドル)と、前年同期 の47億1000万ドル(同2862ドル)から増加。一部の投資損益を除く営業 利益は1株当たり2583ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト3人 の予想である2373ドルを上回った。

保険事業の投資利益は8億7500万ドル。前年同期の7億2000万ドル から増加した。バーガーキングとティム・ホートンズの合併で誕生した レストラン・ブランズ・インターナショナルからの配当が利益を押し上 げた。8億5700万ドルのデリバティブ(金融派生商品)利益も寄与し た。

バークシャーの最大部門であるBNSFからの利益への寄与は10 億5000万ドル。前年同期は7億2400万ドルだった。

原題:Berkshire Profit Climbs 9.8% on Burger King, Railroad Gain (1)(抜粋)