英ロイズ:1-3月21%増益-貸出利ざや通期目標上回る見通し

更新日時

住宅金融で英国最大手のロイズ・バンキン グ・グループの1-3月(第1四半期)決算では、利益がアナリスト予 想を上回った。同行は預貸金利ざやが通期目標を上回るとの見通しを示 した。

1日の発表資料によれば、1-3月期の一時的項目を除く税引き前 利益は前年同期比21%増の22億ポンド(約4050億円)となった。ブルー ムバーグが調査したアナリスト6人の予想平均20億ポンドを上回った。

同行は、預貸金利ざやが通期目標の2.55%を上回ると予想。1-3 月期は2.65%と、前年同期の2.3%から改善した。総収入は前年同期比 3%増の46億ポンドだった。

原題:Lloyds Says It’s Poised to Beat Lending Profitability Target (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE