シティ、ウィクストロム氏が北米G10金利責任者を退任

米シティグループはディアドラ・ダン氏を北 米G10金利営業・トレーディング・ストラクチャリング責任者に昇進さ せた。資産運用部門への異動を希望するローランド・ウィクストロム氏 の後任となる。

北米担当市場責任者、スニ・ハーフォード氏と金利トレーディング 責任者アンディ・モートン氏による4月30日付の資料によると、ダン氏 は北米G10金利投資家営業の責任者だった。ダン氏は2011年にバークレ イズからシティに入社した。リーマン・ブラザーズ・ホールディングス とゴールドマン・サックス・グループに勤務した経験もある。

シティはこの数週間、同じ部門で幹部の入れ替えを進めている。事 情に詳しい関係者によると、3月にはポジションに関する報告で不正が あったとして米国勤務のトレーダー1人と、監督不行き届きでその上司 を解雇した。その1週間後に同行はスティーブン・キム氏をニューヨー クの米国債トレーディング責任者に起用している。

原題:Citigroup Rates Trader Wikstrom Steps Down as Dunn Promoted (1)(抜粋)