4月米自動車販売:GMが予想上回る伸び-ピックアップ好調

更新日時

自動車メーカー各社が発表した4月の米国販 売統計によると、一部大手で伸びがアナリスト予想に届かなかったもの の、全体では4月としてここ10年で最高の販売台数を達成した。利幅の 大きいピックアップトラックやスポーツ型多目的車(SUV)の需要が 引き続き好調となっている。

調査会社オートデータによると、4月の米自動車販売は業界全体で 前年同月比4.6%増の145万台となった。販売台数は4月としては2005年 以来の高水準だが、アナリスト予想(147万台)には届かなかった。季 節調整後年率では1650万台と、前年同月の1610万台から増加した。市場 予想の平均は1670万台だった。

ゼネラル・モーターズ(GM)は前年同月比5.9%増で、伸びは市 場予想の5.3%増を上回った。フォード・モーターは5.4%増、フィアッ ト・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は5.8%増、日産自動 車は5.7%増、トヨタ自動車は1.8%増といずれも伸びたが、4社とも伸 び率は市場予想に届かなかった。ホンダは1.8%減となった。

FCAの米国部門の販売台数は18万9027台。ピックアップトラック 「ラム」は3.4%増の3万7921台。「ジープ」は20%増の7万1759台。 特に「チェロキー」や「ラングラー」、「グランド・チェロキー」が伸 びた。

GMのピックアップトラック「シボレー・シルバラード」は7.5% 増の4万5978台。中型ピックアップトラックの「コロラド」は7010台。 前年同月にはコロラドは販売されていなかった。

このほかSUV「キャデラック・エスカレード」の販売台数が2倍 に増えたほか、クロスオーバーSUVの「キャデラックSRX」と「シ ボレー・エクイノックス」は40%超の増加となった。

フォードの販売台数は4月としては2006年以降で最高となった。ピ ックアップトラック「Fシリーズ」は0.9%減。工場の設備更新が影響 した。SUVは14%増。特に「エッジ」が78%増と大きく伸びた。ただ 乗用車は、スポーツ車の「マスタング」を除き減少となった。マスタン グの販売は81%増。

クライスラーブランドの販売は26%増。特に中型セダン「クライス ラー200」は4倍超の1万8850台。

原題:GM U.S. Sales Top Estimates Amid Strong Demand for Light Trucks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE