シティコープ不動産部門を率いたゴールドスタイン氏、事故死

米シティコープで不動産部門を率い、その後 エミグラント銀行副会長を務めていたパトリシア・ゴールドスタイン氏 が死去した。69歳だった。

ゴールドスタイン氏は4月23日、自転車に乗っていた際に事故に遭 い、29日にフロリダ州デルレイビーチのデルレイ・メディカル・センタ ーで息を引き取ったと、義理の息子ジェームズ・プラスキー氏が電話取 材で明らかにした。

地元紙パームビーチ・ポストによると、ゴールドスタイン氏が同州 ハイランドビーチで州道A1A号線の自転車用レーンを走行していたと ころ、1台の車が車道を外れて同氏に衝突。別の自転車で走っていた夫 も衝突され、重傷を負ったという。

ゴールドスタイン氏は1966年にシティバンクに入行。タイピストに なるよう勧める会社の提案を拒否し、クレジットに関するトレーニング クラスを受講した。その後、不動産業界でキャリアを積み、1990年にシ ティグループの前身のシティコープに入行。シティコープ・リアルエス テートのディビジョンエグゼクティブに就任し、北米と欧州、日本の不 動産関連の全事業を統括した。

原題:Patricia Goldstein, Banker at Emigrant, Dies at 69 in Bike Crash(抜粋)