米テスラCEO、住宅や企業、公益事業向けの蓄電池を発表

電気自動車メーカー、米テスラ・モーターズ のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は30日、住宅や企業、公 益事業向けの蓄電池シリーズを発表した。

マスクCEOは米カリフォルニア州ホーソーンでの記者会見で、 「我々の目標は世界のエネルギー利用の方法を根本的に改革すること だ」と表明。「テラワット規模の話であり、目標は世界のエネルギーイ ンフラ全体を変革することだ」と述べた。

数週間前から期待が高まっていた今回の発表で、テスラが電気自動 車以外の分野へ事業を拡大する姿勢が鮮明になった。太陽光や風力とい った再生可能エネルギーの使用が家庭や企業、公益事業で増加してお り、安定した電力供給へのニーズは伸びている。

発表資料によると、住宅用の「パワーウォール」は壁面に設置する 再充電可能リチウムイオンバッテリーで、7キロワット時と10キロワッ ト時のタイプがある。夏の終わりに納入を開始する予定で、価格は3000 ドル(約36万円)から。

原題:Tesla’s Musk Unveils Batteries for Home, Businesses, Utilities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE