英総選挙:保守党が最大議席獲得か、首相はミリバンド氏優勢

7日の英総選挙ではキャメロン首相率いる保 守党が最も多くの議席と票を勝ち取るとの見通しが、ブックメーカーの オッズ(賭け率)で示された。ただ、次期首相には労働党のミリバンド 党首が就任するとの見方が優勢となっている。

英ブックメーカー最大手ウィリアム・ヒルの4月30日の発表による と、ミリバンド氏が首相となるオッズは4対7で、これは7ポンドを賭 けて勝つと4ポンドの儲けが得られることを意味する。一方、キャメロ ン氏のオッズは11対8。

他のブックメーカーの間でもミリバンド氏が最も有力で、労働党の 少数与党政権となる可能性が最も高いと考えられている。ウィリアム・ ヒルによると、保守党が最多票を得るオッズは2対9で、最大議席を占 めるオッズは1対4。

30日に公表されたイプソス・モリの世論調査では、保守党の支持率 は35%と、労働党の30%を上回っている。ただ、スコットランドではミ リバンド氏支持を表明しているスコットランド民族党(SNP)が最大 議席を獲得する見込み。

原題:Cameron to Win Most Seats, Votes, Odds Signal; Miliband to Be PM(抜粋)