NYで高級コンドミニアムタワー、中国の復星が共同開発へ

中国の復星集団はニューヨークで高級住宅用 の高層ビルを共同開発する。2013年に「ワン・チェース・マンハッタ ン・プラザ」を買収した同社は米国で不動産の所有意欲を強めている。

復星が電子メールで4月30日発表した資料によれば、同社はニュー ヨークの不動産開発会社JDカーライルと共にマンハッタン・ミッドタ ウン地区のマディソンアベニューで47階建てのコンドミニアムタワーを 開発する。

復星にとって海外で全てを手掛ける初めての最上級物件のプロジェ クトになるという。投資額は開示されていない。

原題:Fosun to Co-Develop New York Apartment Project in U.S. Expansion(抜粋)