スイス中銀:1-3月は300億スイス・フランの赤字-通貨高で

スイス国立銀行(中央銀行)が30日発表した 1-3月(第1四半期)の損益は300億スイス・フラン(約3兆7900億 円)の赤字だった。フラン高が響いた。

スイス中銀が1月15日に1ユーロ=1.20フランの相場上限を撤廃し たことでフラン高が進行し、為替レート関連の損失は411億フランに達 した。金利と配当収入、債券商品の値上がりがこれを一部相殺した。

同中銀は発表資料で、「スイス国立銀行の決算は金と為替、資本市 場の動向に大きく左右される」と指摘した。

フランは1-3月期にユーロに対して15%上昇。ドルと円に対して は約2%高くなった。

原題:SNB Suffers 30 Billion Franc First-Quarter Loss on Currencies(抜粋)

--取材協力:Roxana Zega、Jana Randow.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE