タイ中銀、資金流出規制を緩和-29日には予想外の追加利下げ

タイ中銀は資金流出に関する規制を緩和して いる。中銀幹部のチャンタワーン・スチャリタクル氏が30日の記者説明 会で明らかにした。

同氏によれば、2015-17年の基本計画に沿った規制緩和で、国内銀 行の外貨預金・海外不動産投資の制限引き上げなどが含まれる。また国 内の投資家に対し海外に直接投資することを認め、非居住者は国内銀行 からこれまでより多くのバーツを借り入れることができるようになると いう。

タイ中銀は29日、2会合連続で予想外の利下げに踏み切った。政策 金利を1.50%と、これまでの1.75%から引き下げるとともに、中国の成 長鈍化とバーツの強さに伴うリスクの高まりに輸出が直面していると指 摘した。

原題:Bank of Thailand to Ease Curbs on Baht Outflows After Rate Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE