米オムニビジョン、中国投資会社が2000億円で買収へ-関係者

カメラセンサーメーカーの米オムニビジョ ン・テクノロジーズは、中国の投資家グループへの身売りで合意に近づ いている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

まだ公になっていないことを理由に匿名を条件に話した関係者によ れば、中国のプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社、北 京清芯華創は1株当たり約29ドルでオムニビジョンを買収する。同社の 価値を16億8000万ドル(約2000億円)と評価する価格だ。

関係者によれば、30日にも買収が発表される可能性がある。29日の 時間外取引でオムニビジョンの株価は一時、通常取引終値比約5.9%高 となる場面があった。同社のカメラセンサーは米アップルの「iPho ne(アイフォーン)」に使われている。

オムニビジョンの広報担当者メアリー・マクゴワン氏は社内の方針 を理由にコメントを控えた。北京清芯華創の広報担当には連絡が取れな かった。

原題:OmniVision Said to Near $1.7 Billion Sale to Hua Capital (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE