元ゴールドマン社員のリー被告に無罪判決-13年の女性暴行事件

米ニューヨーク州ハンプトンズの海沿いの借 家で女性に性的暴行を加えたとして起訴された元ゴールドマン・サック ス・グループ社員に対して、同州地裁のバーバラ・カーン判事は29日、 無罪判決を下した。

同社の元マネジングディレクターだったジェーソン・リー被告 は2013年の37歳の誕生日に出会ったアイルランド人学生だった女性 (20)に浴室で性的暴行に及んだとして起訴された。リー被告は性交渉 は合意の上だったと主張。同被告は陪審裁判の権利を放棄し、判事によ る裁判を選択していた。

リー被告(38)の弁護人エドワード・バーク・ジュニア氏は判決後 に記者団に対し、「これは冤罪(えんざい)だった」と述べた上で、 「こうした事態に至ったことに深く心を痛めている。初日から証拠は明 らかであり、判事が全ての罪を退けるまで24時間もかからなかった」と 話した。

カーン判事は29日、自身の判決理由を明らかにする必要はなく、公 にするつもりはないと述べた。リー被告は有罪なら最長25年の禁錮刑と なっていた。

リー被告はゴールドマンで転換社債の責任者を務めていた。公に話 す権限がないとして匿名を条件に語った事情に詳しい関係者によれば、 同被告は逮捕後に停職となり、その後解雇された。ゴールドマンのスポ ークスマン、デービッド・ウェルズ氏はコメントを控えた。

原題:Ex-Goldman Managing Director Acquitted in Hamptons Rape Case (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE